2011年12月20日火曜日

Mad Bashment Riddimシリーズ VOL.04 Grime編

実際にGrimeの現場に行ってみて、そのラフさとタフさ、ダーティで凶暴きわまりないベースとリズムのインパクトにやられ中。混沌ある都市のハードな環境にあるロンドンの小便臭い路地裏がハマる音楽。気持ちいい、心地よい音が一切入ってない。ただ、攻撃のみの音、優しくない、音悪い。ピンとこない人がいて当然。ただ自分はこの未完成で荒削りなDEMO感と、この都会にあるハードな環境にツバを吐くようなノリが好きだ。あと当然強力なサウンドシステムで体感すると威力がすさまじい。

GrimeのエッセンスとしてやはりReggae(というよりDancehallかな)の影響はかなりあり、SPOOKYSPARTANがCLASSIC(最強)だけど、ダンスホールの影響も強く出しててすごく面白い。独特のEDIT感。ロフ!!!だからこそかSOUNDSYSTEM映えする。
BTW、ちょっとキャッチーな感じで少しReggae / Dancehallネタで搾ってご紹介します。

ご存知COOLIE DANCEネタ。

Dave Kelly作JOY RIDEネタ。これはレコードも出てる。

こちらはBarrington Levy/Murdererネタ。以前に小生が作ったGRIME VERSION ONLY MIXにも収録。

PUNANNYネタ全開でKARTELのMUSH UP。

GrimeのversionですでにClassicの「Woo Riddim」をSPOOKY流に料理。荒い!

こちらではSPOOKYのOld School GrimeのインストMixが聴ける。イカれてる。はっきりいってうるさいMIX。
http://pitchcontrollers.blogspot.com/2011/04/spooky-back-to-future-vol1-mix.html


久々オモシロ音楽紹介でしたー