2011年8月24日水曜日

ROTOTOM REGGAE SUNSPLASH2011 -その壱-



先週末のROTOTOM REGGAE FES2011、本当に楽しかった!自分にとってとてもスペシャルな経験を得る事ができた。
スペインは2回目だけど(前回の模様はこちら) 今回も強烈な思い出になるGIGになった。

とりあえず回想しときます。

BARCELONAには夜着だったので初日は今回コーディネートしてくれたDAVOの家にお泊まり。半年以上ぶりの再会に喜びつつ、家でSPANISH SUPER CUPの決勝FC BARCELONA vs REAL MADRIDという好ゲームをJAMON(ハム)食いながらウォッチング。いや、本拠地でこのカードを見ると普通の団地にいたんだけどえぐい盛り上がりようでした。しかもメッシの勝ち越しゴールすごかった、、


次の日はOFF日にしたのでDAVOと共にBARCELONA市内を散歩。中心地から大分離れて滞在してたこの街でもROTOTOMの巨大ポスターが!

市内にあるBARをはしごしながらTAPASを頂きつつ、夕方頃RADIO CHANGO JPの海老原さんと初邂逅。10月に初のJAPAN TOURをすることになったCHE SUDAKAのボーカルLEOとKACHAの話で盛り上がる。LEOとも連絡をとったけどあまりにタイトなスケジュールのため都合が合わず会えなかった。けど、とても実りのある話ができた。
そして、話に花が咲きすぎて写真撮るの忘れた、、
初めて海老原さんにお会いしたけど、BARCELONA十年住んでるおかげか、ものすごくピカピカした笑顔と熱い心を持ったとても素敵な方でした。会えて嬉しかった。

LEO+KACHAコンビのツアー詳細はすでにちょっと出てるけど、もうすぐいろいろ全貌が明らかになると思うので乞うご期待。彼らは前から日本に行きたがってて、今回震災などの災害で弱っている人たちにどうしてもなにかしたい!という気持ちから、ハードなスケジュールの合間の少ないHOLIDAYという形で自腹切ってまで!来日するという、ほんとに熱い気持ちを持って行くのでぜひこの機会に彼らに会いに行ってほしい。そして、来年にはCHE SUDAKAフルメンバーで日本に来日できるよう皆でサポートしましょう!
知ってる人は知ってると思うけど、マ・ジ・で彼らの音楽、そしてLIVEはすごいから!!
今迄来日してないのが不思議なくらい。。。MANU CHAOの来日の次はCHE SUDAKAなんて夢のようでしょう!?とにかくこの10月初旬日本は面白いことになるので要チェックです!

詳しくはPART2STYLEのWEBかRADIO CHANGO JPのWEBなどで載る予定です。

もろもろ準備して次の日はROTOTOMの会場へ。BARCELONAから車で2時間半くらいのBENICASSIMという街でほぼVARENCIAの近く。海沿いの街で日本でいったら江ノ島を彷彿させる?所だった。
写真は会場のメインステージ。ここでMARLEY一家やCAPLETON、LUCIANO、SHAGGY、TOOTS&MAYTALSなどそうそうたるメンツがやる。

ここは自分がやるSKA STAGE。デコもなかなかかわいい。

この日は18時からビーチでDJをすることになってたので一通り会場を案内してもらった後ビーチへ。
到着したらすでにBASHMENTで盛り上がってた!上の図↑

プロモーターからSKA中心のオファーがあったのでSTUDIO ONE、BLUE BEATなどのCLASSICSから2TONE、AMY WINEHOUSEのSKA TUNEなど織り交ぜながら1時間ほどPLAY。
最後の方に我慢出来なくなってP2S×MUNGOS HI FIの各種DUBやCUMBIAも混ぜつつ、パーティ終了までやりきって、終わってから何人かに声かけられたりいい感じの反響を得れた。

この後のビールがうまかった!

このビーチはちらほらトップレス!な女性がいて、完全に楽園仕様でした。。。イギリスにいるとほとんど海に入れないので死ぬ程気持ちよかった。

ホテルに荷物を置いて休憩した後、メイン会場へ。すでにQUEEN IFRICAが始まってて、鬼ボス!!「KEEP IT YU SELF」や「LIONESS ON THE RISE」などの激名曲を披露!個人的に一番見たかったのでブチ上がった。ここで24時半からのSHAGGYもさすがのステージ!!
「BOOMBASTIC」の破壊力!!Bilboard Artistは"タメ"が違う!生MR.LABALAやばかった。
あと、いいアーティストは出囃子がかっこいいと改めて思った。

QUEEN IFRICAの次のメインのTONY REBELを横目で見つつ、DUB中心のエリアへ。ここは円状のフロアで、中を包み込むようにサウンドシステムを設置して、いかつい音を出してた。

BUSH CHEMIST a.k.a. CONSCIOUS SOUNDのCHAZBOと会う約束をしてたけどすでに彼らはPLAY中だった。安定した爆音とストリクトリーなROOTSとDUBチューン連発でいい感じにステージを盛り上げてた。結局話せなかったけど、気持ちよかった!

こういうデコが会場のいたるところに設置されていて、徹底したレゲエ村仕様っぷりったらなかった。


会場をふらふらと物色してたら、ふと聞き慣れたRAPが聞こえてきた。
上のステージでなんとRUMIさんとHEAVYMANNERSの曲がPLAYされてる!!駆け足で行ったけど、おそらくスペインかイタリアの若いサウンドがPLAYしてて、すぐにUK MODERN ROOTSのDUBとMIXしててかなりビックリした。
まさかスペインで聞けるとは思わなかったので嬉しい不意打ちだった。
間違いなく世界にも通用する、パワーをもった音楽だもんね。さすが!!


続く....