2011年8月2日火曜日

Mad Bashment Riddimシリーズ VOL.03



ハイ、久々のMad Bashment Riddimシリーズ。。今回はBashmentではないけど、個人的に名B面DUBとしてフェイバリットのMASSIVE BレーベルのCUSS CUSS RIDDIMを紹介。

CUSS CUSS RIDDIM自体LLOYD ROBINSONがオリジナルで数々のリメイクもあり、その地に這うようなベースラインがたまらない曲なのですがこの97~98年くらいにリリースされたMASSIVE B産のリメイクは特にその"ふてぶてしさ"がよく表れていて、TRISTON PALMERやANTHONY B、BURROなどの歌い手LINE UPもどれも◎ というのもバックの演奏はROOTS RADICS!とうのが肝ですね。さすが。

VERSIONの話に戻すと、おそらく再発盤にはそれが収録されてなかったと思いますが、オリジナルである昔のオレンジと緑のグラデーションのラベルの各盤に収録されてて、キング牧師の演説?らしきVOICEが良い意味でグズグズにスクラッチされてECHOで飛ばされどこかサイケデリックな空間になってる。と思っててその異色さがすごく気に入ってました。
BOBBY KONDERSのMIXなのかな。。やっぱりMASSIVE B、近年はなかなか個人的にグッとくるものが少ないけどリリースされるとどこか期待をもてる名レーベルだと思ってます。

なかなかVERSIONだけUPしている映像はないのがこの企画の微妙なとこですが。。
(7INCHはすべて実家にあってほんとはUPしたいのだけど不可能で記憶を頼りにしてるとこもあるので。。。) 中古屋でぜひ偶然見つけてくれれば楽しいと思います。。とか勝手なこといって。


ひとまずこのRIDDIMで一番好きなSHINEHEADバージョンを貼付けときます。
あとは想像してください。。

ではまた