2010年11月16日火曜日

Barcelona Trip 〜Cuatro〜 barcelona tour終了!Arriba la vaina!!




4日目。日曜はbarcelonaの交通がstopし、基本街はほとんど休みで店も閉まっているのでchillin'

夜にFC Barcelona vs getafeのマッチがあったので近所のbarでローカルの人たちとTV観戦

バルサの地元ファンの熱狂ぶりはハンパない!!続々と人が集まってくる

サッカーそこまで詳しくないけど老若男女で満員のローカルと超盛り上がってdavoの家に帰宅

最終日の月曜の朝10時頃、leoと駅で待ち合わせしてスタジオへ

一度次のliveのリハーサルやってからレコーディングとの事でcabでbarcelonaの市内にいって、そこでche sudakaのメンバー全員と合流

かなり狭いスタジオで男8人 che sudakaはリハでも汗だくで本気で取り組み、ガッツリ楽しむ姿がとてもよかった 完全に部室!

ジャーゲくんもセッションに加わって盛り上がったり、自分も相づちで歌ったり

みんな相当仲良くて気心が知れてるというか、改めていいバンドと再確認 お世辞抜きで超nice guys

liveに行こうと思って行けなくて、まさかこんな特等席で聴けると思わなかった こっちに来る前の自分に自慢したいくらいだ

スタジオを後にしてbassのsebastianとdrumのdavidは先に帰宅し、他のメンバーと妖しいlatinとindoが同居した飯屋(旨かった..)に行き腹ごしらえした後、ゴシック地区にあるche sudakaの事務所に


事務所の2階の窓から見える人ん家の庭


こっからカメラの充電が切れた.....

dee-jay担当のkachaとマチーン(エスパニョールはマシーンをこう呼ぶ..)担当のsergioとleoの3人と軽く打ち合わせてジャーゲくんのボーカルを録音

軽くネタばらしすると内容は政治家はどこの国でもうそばっか吹いてるというpolitical kill tune. blah blah blah!

いい感じに録り終わり、みんなも拍手してくれた! 完成後は自分がremixすることになった 超楽しみ共に気合いが入る!

その後、もう一個提案しスペシャルなtuneを録って、これはP2Sの現場でももうすぐ聴けると思います すごいぞこれは!乞うご期待!

終わってから彼らが拠点としている某barに行こう!といってくれたけど、davoの予定と次の日のflightが鬼早かった自分らは後ろ髪を激引かれつつも、再会を熱く誓ってdavoの家に帰宅した

彼らは本当に明るくて、お互いつたない英語でサッカーの話をしたり(kachaとleoはアルゼンチーノなので先日日本に負けた事に相当悔しがってた)、好きなreggaeの話をしたり思った通りの人なつこっさを持ちつつ、移民としての苦労や世界のこと、これからのヴィジョンとかを語ってくれこちらの話も真剣に聞いてくれたり、、ほんとうに最高の人たちだった。なにより自分たちの音楽が伝わって繋がったのはほんとうに嬉しい

ポジティヴな影響を与える人は与えられる側に確実にそれをgiftしてくれる... 素晴らしいエナジーをもらったよ

ありがとう、muchas gracias to leo、kacha、sergio、sebastian、jota & david for che sudaka!!


che sudakaのblogにも自分らのことを書いてくれました(espanol) Nippon Energy!!↓
http://www.chesudaka.com/index.php/diario.html

che sudaka web site
http://www.chesudaka.com/

che sudaka音源関係↓


大大好きな一曲!この風景こそbarcelona〜

去年に作ったfree downlord用のmixにも収録したmy big tune

ニューアルバムからナイスレゲエチューン!


そんなこんなでdavoの家につき、同じマンション内に住んでるdavoの兄貴を加えた4人でジャーゲシェフ特製の豚の生姜焼きを最後の晩餐に次の朝空港まで送ってくれてLDNへ...


Muchi'simas gracias Barcelona & rubi!!!! Hasta pronto!!!!

big resect to davo!!!



これまでのbarcelonaツアーの日記
http://dj1ta-raw.blogspot.com/search/label/バルセロナ滞在記


最後にジャーゲジョージがbasqueの英雄的バンドesne beltzaのliveにフィーチャリングした映像をどうぞ





Arriba la vaina...