2010年10月24日日曜日

MANU CHAO in LDN





素晴らしいLIVEを体験すると、溜まっていた疲れや体やココロに残る悪いモノが取り除かれる感覚になる

まるでお祓いされたかのような(お祓いしたことないけど)

Manu ChaoはやっぱりManu Chaoだった

会場はこんな感じ↑

LDNでの公演はElephant&CastleのCoronet Theatreというところで入り口にはすでに人だかりできていた 様々な人種が入り乱れ でもスペイン語系が一番多かったかなやっぱ

Colombiageというコロンビアの文化や芸術など様々な側面をEUに伝え広げる団体が主催で、Opening DJはお世話になっているRuss JonesとCal jaderが担当。(今回も世話になってしまった。。。)
前座にはTRU THOUGHTSからもリリースしているSARAVAH SOULというハーフブラジリアンとハーフイングリッシュの7人構成のFUNK,SAMBAが入ったSOUL MUSICなバンドがやっていた。エンディングにはメンバー全員フロアに出てリズム騒ぎ!して相当盛り上げてた



遅らばせながらやっと見れたこの体験は本当に感動した

Colombia関係の主催とあってかけっこうTraditionalなColombiaの曲をカバーしてた気がする La verdolagaとか
(日本でもやったのかな?)

途中Politik KillsでReggae dee-jayのHORCEMANが出てきてビックリ!!これは予期せぬサプライズ、、やっぱり重量感ある!(昨日見たばっかだけど) PRINCE FATTYコネクションだね

アンコールは約8回くらいやった気が、、、 MANUが退散しても皆で歌って盛り上げてまたリズムが入って、、みたいなのが3回くらいあって「you crazy enough!!!!」なんていってた。。モッシュとクラウドサーフィンももちろん出まくり.... BOB MARLEY / IRON LION ZIONもやった...


Manuの、心臓にmicを打ち立ててリズムを作る動作が心に焼き付く....


メッセージもさることながら、疲れたときや元気が出ないときはManu Chaoにいつも救われている&気づかされる

明日の活力、"今"のすさまじい活力


素晴らしいliveを心からありがとう そして青山mixでおそらく誰よりも早くクラブでMANUをPLAYしてその存在を教えてくれた藤井悟さんほんとうにありがとう


こちらはこの前USでやったliveの一部↓



東京や大阪、名古屋での模様も彼のオフィシャルサイトで見れるようになってますね(東京はaudioも..)
http://www.manuchao.net/news/la-ventura-tokyo-liquid-room-p/index.php



..... こうなったらいつかRadio bembaフルメンバーで見たいな....


あまりにも興奮して2次会したあと家について勢いで速攻書いてしまった朝5時より