2010年8月3日火曜日

ロンドン滞在記 07





もう8月ですねー

こっちに来て早2ヶ月

生活にもちょっとづつだけど慣れてきたかなー

S.D.Mは大盛況だったみたいでなにより Horace andyはほんとサプライズっすね


とりあえずここ最近いろいろいってきたけど一部UPしとくっす





大分前だけど日本から友達がきていて自分も行ったことなかったので大英博物館にいってきた
広過ぎて全部見るには1日かかるほどの量の略奪品?が展示してあってこれまたすごいスケール。いやーえぐい!

とりあえずエジプトコーナーとモアイだけは見ようと息巻いていったけど、ミイラやリアルガイコツのあまりの念のパワーにやられ、30分ほどで撃沈。。。直立不動の猫のミイラもあっていたるところにミイラだらけ。。。いろんな意味で完全にノックアウトされた


モアイは渋かったね 11月は「死者の書」フェスらしいです いこうと思うけど気合いが必要だな



shorditchはqueen of hoxtonという箱でROOTS MANUVAプレゼンツBANANA KLANとBIG DADAのパーティ「DUB COLLAGE」にいってきた

shorditchは代官山みたいなとこでロンドンのオシャレさんがとくに集まるようなスポット。昔はそんなようなとこじゃなかったとこも似てるかも。

ROOTS MANUVAのユーツ達がこぞってLIVEやらDJやら回してて地下一階がLIVEフロア、一階が主にレゲエ、UK FUNKYなどがいい感じに鳴ってた。名前忘れたけど男ラッパー+女シンガー+ナマバンドな人らがタイトでよかった。場所的にもFITしてたし。

PART2がいたら話しかけたかったけど多分いなかった ROOTS MANUVAもV.I.Pにいたのか現れなかったのが残念

Ricky rankinもmcやりながら軽くrub-a-dubしてて盛り上げてては2フロア飽きずに行き来できて楽しかったです

http://www.bananaklan.co.uk/



2週間くらい前から友達である京都出身のpainter、bakibakiくんが約一ヶ月ヨーロッパ(london,Barcelona,Berlin,etc..)にてタグ宙

近所の人種クロスオーバースポットcafe 1001やshorditchのjuno barなどで彼のpaintが見れます



うちにも一個ボムってきました

http://www.yamaokohei.com/


8月中にまたロンドンに戻ってくるのでまた遊ぼう〜



先週土曜はFunkinevenやFloating PointsなどリリースしてるEglo Recordsのanniversary partyにいってきた
このパーティかなり面白くて、Lowなhip hopからbreakbeats、house、discoなどなどplayされててグルーヴが統一されてて場所もどこかいなたい作りをしてて雰囲気もすごくよかった

中でもFatimaという女性シンガーがかなりキテた 一発目からGZAのLiquid swardsオケで歌っててブチアガり、Scratch dvaのクラシック「NATTY」をアレンジしたオケで歌っててすごくよかった

FunkinevenやFatimaはArticalizmとも関係が深くて双方要注目です

こちらはarticalizmのアートワークを手がけるczarジャケ作のFunkinevenのe.p
http://www.iamczar.com/works/entry/201004071.html


日曜は近所のEAST VILLAGEでDavid rodiganが毎月やってるパーティ「ROOTIKAL」でLinval thompsonがRub-a-dubしにくるというのでいってきた

RadiganのFoundationを中心としたplayも前回より渋くてよかった やっぱsugar minottだね

Linval thompsonはやっぱり超元気!! 終始小刻みに揺れては跳ねて、でも声は決して張らないハスキーなんだけどクリアな歌声、レコードと一緒!! 「Train to zion」や「Natty roots」、「Look how me sexy」からラストは「I love marijuana」!

heavy dubにスモーキーなrootsスタイルで人柄も紳士でやっぱり最高のじいちゃんでした


これは2006年の映像↑

またlinkしたいな Real legendのRoots & cultureスタイルにBig it up!


てな感じでリコモ