2008年5月11日日曜日

BOB MARLEY

昨日ははじめての場所ROOTSだったけど、持ち時間も短く、KEN2Dの7インチリリパだったので景気いい感じで日本語ラバーズレゲエ風&ダンスホールオンリーでプレイ。自分の時間はあまりお客さんはいなかったけど楽しくやらしてもらいました。しかし、改めてKEN2D-SPおめでとうっす!今年はアルバムが聴きたいなー。あと、やっぱり鎮くんおもしれ〜。


今日はレゲエレジェンド、BOB MARLEY氏の命日。日本時間はジャマイカより半日早いので、明日にはIRIE FMやジャマイカの街はBOB一色になることでしょう。

たいがいのレゲエファンは強引に考えてBOBのファンでもあると思うんだけど、BOB MARLEY & THE WAILERSの曲をはじめて心底"こりゃやべえ〜"と思った瞬間は様々だと思います。自分はダンスホールからレゲエを知った人間なので、ダンスホール聴きはじめの頃は正直"なんかゆるすぎね〜?"とか思ってました。で、先にレゲエに精通している様々な先輩から"レゲエおすすめなんスカ?"と聴くと皆して"BOB MARLEYを聴け"の一言。しかし、自分がひねくれてるのかあまりに定番とされているものは後回しにしちゃうくせがあり、ちゃんと聴いたのはずっと後でした。

もともと黒くて重い感じのものが好きだったのもあり、その後徐々〜にROOTS ROCK REGGAEにハマっていき、結局というかやっぱり、BOB MARLEY & THE WAILERSにたどり着き、それまで音としか聴いてなかったものが完全にメッセージとして感知し、痛感しました。こりゃまちがいなくKING OF REGGAEだと。
世界中の国々でもいまだREGGAE=BOB MARLEYのイメージがあると思うけど、やはり彼のカリスマ性と強烈なメッセージが人種を超えて深い所に届き、本国ジャマイカでも最も愛され続けているからでしょう。

そして、またBOB MARLEYが流れると思います、"やっぱりBOB MARLEY & THE WAILERSは間違いないな〜"と。没後27年たった今でも自分を含め世界中の人々を救ってくれてます。ありがとう、BOB MARLEY!!!!!!!!!



で書いてる途中にTAXI HI-FIの面々がフライヤーを置きにきて、ちょうどさっきまで表参道でマリファナマーチを行ってるとのことを聞き、すっかりそのことを忘れてました... なんかさっきからデモの声が聞こえるな〜と思ったら、ランキンさんがデモってました。。車にスピーカー積んで行進してましたよ。


http://marijuanamarchjapan.blog56.fc2.com/


やってますね、ランキンさん!!