2008年4月16日水曜日

つけめんトリップ

ひさびさのらーめんトリップ。もといつけ麺トリップだな。ラーメンとつけ麺は別ジャンル。いや、その間もけっこうな割合で食ってるんだけど新規開拓してなかったのでアゲてなかったす。昨日は高田馬場に寄ったので、ラーメン食べるつもりじゃなかったけど弁天(つけ麺界の実力店)の前を通ったらM氏ともども麺魂に火がついたので”つけ麺くらいならいいか~♪”とよくわからない自己暗示をかけて、うまそうなつけ麺屋を探すことに。
馬場は麺激戦区なので、どこもかしこもうまそうな店だらけ。弁天はやってなかったので、もうひとつのつけ麺界の実力店”やすべえ”(筆者はほぼ2週に一回は通ってます)に似たつけ麺屋があると噂のつけ麺屋ひまわりにいくことに決定。
店内はそこそこ広く、入った瞬間に麺の香りがプ~ンとする。麺がうまい店は必ずすんだよね。この後友人のカレーを食べに行く約束をしてたのにかかわらず、”香り”に負けてしまい、迷わず特製中盛りを注文。特製はチャーシュー4枚、メンマ、煮玉子、のり4枚。ちじれた麺が好印象。やすべえノリの魚出汁ベーススープは甘い中にも酸味アリ。魚粉を多めに入れたほうが好みかな。しかし、そうなるとまさにやすべえになるではないか!レゲエに精通するM氏いわく”ニンジャマンとニンジャフォード”ほどの比率で似てました。麺はやすべえより好みだったので、今後ニンジャマンとコブラくらいまでの比率にいく期待はできそうです。つけ麺イズベスト!!
プラス★★